Top
抽象の足元
ぽっか~~んと真っ白い波打った曲面にすっぽりと覆われて、
奥行きのある大きな開口からは、差し込む陽光と一緒に天使が降りてくる。

思わず天使の手をとり、白い光に吸い込まれてしまいそうなところで、
なんとか地べたに踏みとどめさせてくれるものがある。

手垢だらけで、わずかに目地の不揃いなタイル達。
正確に言うと、タイルだけでなく、様々な石、様々な木が、絶対に反復することなく、
しかも不揃いに足元を回っている。

Boliviaの施工について話を聞いていて、この教会の事を思い出した3月12日。



c0059140_034113.jpg






Santa Maria Church
Marco de Canavezes
ALVARO SIZA
[PR]
by seiji_kamayatti | 2005-03-12 01:20
<< あ〜眠い kENT >>



 釜萢 誠司 / Architect
by seiji_kamayatti
以前の記事
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧