Top
舞踏
「舞踏」なるものを見に行った。@世田谷パグリックシアター

衝撃的だった。
動きに「重力」を感じない。
動きが軽いということではない。
筋肉の挙動が予測不可能である。
「動き」だけでしかない。
「重力」を感じない、と言う事は、同時に
時間をも感じさせない。
彼の持つ長い棒が地面に「カタンっ」と落ちる瞬間だけ
こっちの時間とあっちの時間の位相が重なる。


舞台には空間が派生していた。
こちらの世界とは時間の流れる速度が全く異なることで派生した空間、だろうか。
どれくらいの時間が流れたのか、全くわからない空間を、
ただただ見ていた。
その時間は実世界での一時間半だった。

面白いことに、一緒に行った人々の時間の長さに関する感想は皆バラバラだった。
長いと感じた人もいれば、短いと感じた人もいる。


「舞踏」とは「時間を操る舞」であった、とまとめてみる。



「私は地を這う前衛である」田中泯
[PR]
by seiji_kamayatti | 2005-11-25 01:30
<< 鍋とDJ yoshifumiと名刺 戦う >>



 釜萢 誠司 / Architect
by seiji_kamayatti
以前の記事
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧