Top
ンマーーーーーーーー!!
という訳で、夏が夏でなくなるころ、
G-houseの既存家屋の解体がはじまり、
ちょうどウワモノを目下ブッ壊し中です。



c0059140_15442351.jpg























様子を見に来ていたGの弟「Y」は少し寂しそうだった。




そんな昨日、工務店との契約のOKサインがお施主さんから出た。
長かった。
とてもいい工務店に巡り会えたので、このチャンスを逃したくなかった。

無知無知の状態で設計を始めたから、どんだけの事をやればどんだけ金がかかるかなんてわからない。
そんなわけで、あがった見積もりに対して「人生最大級の冷や汗」をかいたわけだけど、それから3ヶ月かかってようやく話(金)がまとまった。

施主から「手ぇ打ちますか。」の一言と、
そのあとにつづいたもう一言は「人生最大級のプレッシャー」となった。




c0059140_15571118.jpg


























さて、はじめますか。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-09-09 15:59
<< はたしてどれくらい埋まってるのか? 海賊の一味 >>



 釜萢 誠司 / Architect
by seiji_kamayatti
以前の記事
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧