Top
打っ!
馬車道で働き、瀬田のhari&tomoko家を事務所とし、修士論文を書くという他人から見たらオカシな事になっている僕は今日オカンから「お〜い、生きてるか?」というメールを貰った。
「行って来ます」と言ったっきり、連絡もせずにもうかれこれ3日帰っていない。今日、現場近くにあるそば屋で靴を脱いだその瞬間に、もうかれこれ3日風呂に入っていない事に気付く。昨日は「ようやく帰れる」と環八を南下中、やはり猛烈な睡魔に襲われて、車を止めてしばし眠るも、目が覚めたら朝の8時。現場は8時30分に行くと言ったのに。。。そしてまたしても風呂に入らずに今日の一日が始まった。



c0059140_20241751.jpg
























今日はG-houseの地下壁のコンクリートを打った。
模型でセメント打った〜とかいう悪のりではなく、リアルなコンクリート。
この壁は、建物の構造とアンタッチャブルな純粋な土留めとしての壁。
ここの土はすごい硬くて、ほぼ垂直におっ立った土壁は美しかったけど、純粋に土を支えるためにおっ立つコンクリートは無骨で、きっと美しいに違いない。



c0059140_2048791.jpg


















型枠を外すのは来週半ば。
それにしても寒かった。。。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-12-09 20:47
<< ノアの箱舟 中間検査 >>



 釜萢 誠司 / Architect
by seiji_kamayatti
以前の記事
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧