Top
<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
屋根の上の花見
屋根の上で花見した。
桜がキレイだった。
屋根の上は風が心地よい。



c0059140_22354848.jpg






















祐天寺の家の隣に高層マンションが建ちました。
ビル風が強くなりました。
瓦がふっ飛んだ。
この家始まって以来の事件らしいです。
野地板は雨にさらされ腐敗してた。
軒先だけなので、雨が漏ったとかはないんですが。。。

で、修理したわけです。
写真はyuji_kamayatti(62歳)が奮闘中。
ちょこん、って押したら落ちて死んじゃう。
僕は良く昔からyuji_kamayattiの趣味的日曜大工の助手をやらされたのだが、
ここにきて今までで最も天国に近い日曜大工でした。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-03-31 22:37
かっこいい駐輪場
c0059140_23385578.jpg


























K兄貴のオープンハウスに行った。
ぼーっとしてたら、遠くの方から「かまやっち〜!アレかっこいいだろぅ!なんだかわかる?駐輪場だよ〜。」と、嬉しそうなK兄貴。
写真はその駐輪場。うん、確かにかっこよかった。
床のコンクリートと奥の白く塗られたヨウヘキ。
スッと伸びたスチールの丸柱が鉄板の屋根を支えてます。
隣地境界のセットバックによってヨウヘキと屋根の間にできた隙間が、トップライトになってます。

建築本体はというと、「構造と、そうでないもの」を徹底的に区別していた。
外周はほとんどオープンなガラスだし、間仕切りは天井付近でガラスになっていたり、空間を仕切る家具はキャスター付きだし、可動間仕切りばかりだし。
意志を感じるつくりかただった。でも、それらはどれも空間としては無い方がもちろんいい、ものがどうしても出て来ちゃった、ものでしかない。コンセプトは貫いてはいるけども。

そんな昨日。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-03-18 23:40
避難訓練
c0059140_23355372.jpg























キタナカホワイトの避難訓練に、ヨココク代表で参加した。
みんなの命を守ります。その一心で。

15時02分、火災発生。
メガホン拡声器で「火事でーす」という管理人さんの雄叫びと共に訓練はスタートする。

その後ぞろっぞろぞろっぞろと、駐車場に皆集まり、点呼をとって終了。写真は消化器の使い方を学ぶ人々。男5人が後ろを向いて、ちょろちょろ〜っと水を出す姿は立ちション便だ。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-03-18 23:37
建築サロン おわり
今日は撤収。

c0059140_2154193.jpg









で、ある事をすっかり忘れていて思いっきり寝坊。

えいやっぁ!と後先考えず両面テープでパネルを貼った跡が残ってしまい、
現状復帰作業に追われる。

c0059140_2162147.jpg













強引に上から白ペンキを塗りたくって、終了。。。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-03-13 21:08
建築サロン
昨日からはじまりました。


c0059140_20434746.jpg



























「北仲建築サロン−修士設計ディスカッション2006」
3/11(土)13時〜18時
(設計作品展示会3/5〜3/12)

多くの建築家やアーティストの集う横浜馬車道を舞台に、学生の設計を素材に建築家と学生が建築や都市に関わるディスカッションを展開。

参加建築家  飯田善彦・岩岡竜夫・池田靖史・今村雅之・北山恒・城戸崎和佐・木下庸子・小泉雅生・佐々木龍郎・篠原聡子・曽我部昌史・高橋晶子・西田司・藤木隆男・湯沢正信・吉松秀樹 他
入場料 500円(3/11以外展示会は無料)

会場 北仲ホワイト4Fアーバンサロン
(横浜市中区北仲通5-57)みなとみらい線「馬車道駅」2番出口すぐ



僕と海ごはんがG-houseで出品してます。
修士設計では無いけど、でなさいと言われたので出ます。
K兄貴には逆らえません。


あとunit-8からはジョリーナのJ-houseが出品されてます。
彼女もK兄貴には逆らえなかったようです。

僕らとジョリーナは住宅の実施プロジェクトなので他の作品より明らかに情報量が少なくて、情報量がものすごく、迫力のある多くの作品のなかでポッカリとしたvoidをつくりだしています。。。


修士設計といえども、設計のスタンスや作品性はものすごく多様な展示です。
おいでやす。
11日(土曜日)はもし人がたくさん来たらゆっくり展示を見れないので、暇な人は平日おいでやす。
[PR]
by seiji_kamayatti | 2006-03-06 20:55



 釜萢 誠司 / Architect
by seiji_kamayatti